もう一つの自分がノーコード(Webflow)で作ったホームページの事例です。
こちらは、Evalutというサービスになります。インスタグラムのアカウントをチェックするためのサービスですが、ノーコードで作ったのは、そのホームページです。
機能としては、サービスの説明だけではなく、多言語対応(英語、日本語、ロシア語)、ブログ、ビデオコース、相談会の日程調整などあります。
https://www.evalut.me/